ユニットバス再利用プラン

施工費用
49万円
面積
22㎡
築年数
25年
施工期間
2週間
施工地域
神戸市東灘区
依頼主
個人賃貸オーナー

ストーリー

神戸市内にある3点ユニットバスのワンルームマンション。競争が激しい地域で「3点ユニットバス」が既存入居者の退去を早め、新規入居申込もほとんど無く、仲介会社からも値下げ交渉ばかりで空室期間が長くなり、収益を圧迫している状況でした。
ワンルームということでローコストにこだわり、施工は3点ユニットセパレート(洋室内にトイレ新設でユニットバスは再利用)・洋室クロス・木部塗装のみ。全体のカラーを白に統一する事で、視覚的広さを演出し、シンプルな形でセパレート工事を完成させました。
施工完了後、家賃を下げることなくすぐに入居が決まり、引き続き他の部屋もセパレート工事をご用命頂きました。

ユニットバス再利用・トイレ新設/40万円基本プラン

3点ユニットバスの既存便器とタンクを取り除き、排水口を特殊な技術で補修。トイレ撤去後のユニットバスはそのまま再利用してコストダウン。

  • 既存のトイレ。
    よくある普通の3点ユニットバスです。
  • ユニットからトイレとタンクを撤去、
    排水口がむき出し状態。
  • 特殊技術で穴を補修・専用塗料で仕上げれば、
    洗い場として利用可能。

洋室内のユニットバス隣接場所に、トイレを部屋ごと新設します。
(※42万円の基本プランでは、トイレ新設に当社規格の壁・天井クロス・床仕上材を使用します。現況の撤去工事費、処分費用、窓枠・窓サッシおよび関連工事は含みません。建物・プランにより金額は異なります)

  • ユニットバス隣接空きスペースを活用して…
  • 給・排水を延長し、トイレを新設します。

3点ユニットセパレートの注意点

  1. トイレを新設できる部屋の広さがあるか?(目安は15㎡以上)
  2. トイレ用の給・排水管を延長するため、ユニットバスの隣接箇所に空きスペースがあるか?
  3. 周辺の賃貸状況などの調査をし、セパレートにするだけで他の物件と戦えるかどうか?

施工風景

ムービー

イクシージャパンでは、お客様に安心して頂くため、3点ユニットバスのセパレート施工後に1年の保証書を発行しております。これまでの施工実績(7年50件以上)では一度も水漏れはありません。

間取プラン

  1. 便器を撤去し、排水溝を特殊な技術で補修すれば、洗い場としてユニットバスを再利用。
  2. 配管を延長し、浴室の隣接部屋内にトイレを新設。