みんなが広々快適LDK

施工費用
263万円
築年数
11年
施工期間
1か月
施工地域
大阪府吹田市
依頼主
個人様

ストーリー

キッチンとダイニングの壁をなくして広々快適LDKへのリフォーム事例。大きく出っ張ったキッチンカウンターのせいで、ダイニングスペースが狭く、人が座ると後ろは通れない状態でした。また、キッチンが暗く、リビングへの見通しも悪いので、楽しく料理をしたり、お孫さんたちが遊びに来た時に快適に過ごせる様、思い切ってリフォームをすることに。
間仕切りカウンター壁を取り除き、キッチンを壁側へ移設して、大空間LDKへ。新設のシステムキッチンは、人造大理石とキッチンパネルで明るさと清潔感が増し、便利で掃除も楽に。キッチンスペースの床面には、弾力性や断熱性の高いコルクタイルを採用することで温もりのある空間へ。
素材を変えることでスペースにメリハリがつき、ダイニングの既存フローリングも残し、コストダウンを実現。照明器具は、アイアンデザインで一層温かみのある雰囲気。ルーフバルコニーのぬれ縁も木が腐敗していたので、耐久性の高い樹脂製へ変更。
リフォームのきっかけとなったキッチンカウンターは、バルコニーのベンチに変身。みんなが集まれる楽しい空間にとても満足していただきました。

間取プラン

  1. キッチンカウンターを撤去し、ダイニングテーブルに人が座っても後ろを通れるように。
  2. 撤去したキッチンカウンターをバルコニーベンチへ再利用。
  3. ルーフバルコニーは、雨風が当たるので、耐久性の高い樹脂製ぬれ縁に。