家族の笑顔が見える家

施工費用
630万円
面積
152㎡
築年数
13年
施工期間
1か月
施工地域
兵庫県西宮市
依頼主
不動産再販会社様

コンセプト

外装・内装とも、近隣の建売に負けないデザイン。
家の時間を大切にするファミリー層が、コミュニケーションをイメージできる空間を創る。

ターゲット

西宮出身40代・年収800万円のサラリーマン家族。長女12歳・長男9歳。長女が中学生に上がるまでにマイホームを購入しようと考えている。地元西宮で高級住宅地ではなくともそれなりに環境のよい場所で物件を探している。

ストーリー

再販用の競売物件なので、不動産会社様のキャッシュフローを考慮した予算内でのリノベーション。
震災後に建てられたこともあり建物自体は悪くないが、キッチンスペースがムダに大きくリビングとも間仕切られているので、毎日の食事や団欒といった家族のコミュニケーションがイメージしにくい空間でした。また、敷地は前面道路よりも3m以上下がった位置にあるというマイナス面をできる限り払拭し、近隣の新築建売物件にはない魅力をいかに創れるか。
そこで、地域・ターゲットに合わせた今回のリノベーションのポイントは①外装でイメージと利便性UP。②内装で生活導線の見直し。③カラー・素材は長く快適に暮らせるモノ。この3つをベースとしたリノベーションを行った結果、1か月で成約となりました。

外壁塗装&エクステリアをモダンで使いやすく

外装は、塗装と外構でイメージを一新。既存の建具・窓枠を使いつつも、古さを感じさせないように色を選定しました。内装は、家族が健康で気持ちよく生活できる空間をイメージできるよう、壁・床材の色、質感を再構築し、全体の統一感を大事に。健康を考えた消臭クロスや、質の良い床材を厳選して使用しました。洗面台・キッチンを新設し、トイレ・ユニットバスは再利用することでコスト調整。

  • オープン外構でもプライバシーを確保
  • 外壁塗装は色分けで印象を変える
  • 土間を打ち直し2台駐車できるように

間取り変更・建材・照明でモダン住宅へ

外装は、塗装と外構でイメージを一新。既存の建具・窓枠を使いつつも、古さを感じさせないように色を選定しました。内装は、家族が健康で気持ちよく生活できる空間をイメージできるよう、壁・床材の色、質感を再構築し、全体の統一感を大事に。健康を考えた消臭クロスや、質の良い床材を厳選して使用しました。洗面台・キッチンを新設し、トイレ・ユニットバスは再利用することでコスト調整。

  • 間仕切りをなくし、大きなリビングへ向けた対面型のオープンキッチンにすることで、家族みんなが一体になる空間へ
  • キッチンとつながったリビングは、アクセントクロスと間接照明で居心地のよいモダン・リビングへと生まれ変わった
  • 玄関上部には間接照明を設置して一新

ムービー

間取プラン

  1. 玄関上部に間接照明をセットし、イメージを一新。
  2. デッドスペースだった階段下を収納へ活用。
  3. 1部屋をつなげた大空間に合わせ、対面型のオープンキッチンへ。家族が楽しく集まるイメージへ。
  4. 使い勝手がよくなったリビングを、より引き立てる間接照明とアクセントクロス。